1、2、3歳の子供の知育に【進研ゼミ・こどもちゃれんじ】のレビュー

  • 2020年9月7日
  • abc
  • 2view
  • 0件
abc

今回のご紹介は

私が小さい時から存在していて、私をふくむ大半の子供たちが加入していた

 

「進研ゼミ」の【こどもちゃれんじ】についてです。

 

実は私には、現在3歳の息子がいるのですが、実際に加入して毎月何かしらのものが届いています。

 

今回は親から見たレビューを書いてみようと思います。

 

安いので財布にも優しい 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

まず、先ほどの冒頭でも書きましたが、我が家は2020年現在、3歳の子供がいます。

 

息子は保育園にも行っていないので、基本奥さんが毎日面倒を見ているのですが、2歳〜3歳というのはものすごく映像や絵、音声などに興味を持ってきます。

 

そして、覚えたことをすぐに自分の言葉で話そうとするんですね。

 

我が家は子供が3歳になるタイミングで申し込みを始めたのですが、もう少し早くても良かったかな・・・と思っています。

 

送られてくる教材

教材は毎月何かしら送られてくるのですが、【こどもちゃれんじ】はご存知「しまじろう」のアイテムです。

大きめのおもちゃ、ぬいぐるみなどは頻度が低いですが、知育DVDなどは定期的に送られてきます。

 

このDVDでは子供の発育にあった内容のものを送ってくれるので、例えば、2〜3歳であれば「歯磨き」や「トイレ」、「お着替え」などの内容です。

 

まぁ、だいたい子供向けの歌と絡めてあるので、子供自身も歌いながら一つ一つのことを楽しく実践・覚えることができていますね。

 

テレビの前であれだけはしゃいで、満面の笑みなので、頼んで良かったなぁと心底思います。

 

まさに現代のサブスクのビジネスモデル:料金

 

さて、気になるこどもチャレンジの料金ですが、毎月払いと一括払いがあるのですが、2万3千円ほど払えるのであれば、一括払いが圧倒的にお得になります。

 

※コースがたくさんあるので、今回は3歳までの子のコースをご紹介させていただきます。

 


1、2、3歳のコース料金

◆こどもちゃれんじ ぷち/ぽけっと

 

毎月払い:月々 2379円

・一括払い: 23760円 = 月あたり1980円

 

※送料などは全て込みの金額です

 

その他の年齢・料金プランはこちらから確認ができます


 

我が家は決してお金持ちなどではなく、むしろ低所得な世帯ですが、子供の楽しみのために何か一つはしてあげたいと思い、「低価格で信頼のおける教材」のこどもちゃれんじを選びました。

 

実質、月々2000円なので、子供の児童手当をあててもいいのではないでしょうか??

 

「1歳、2歳、3歳の間は今だけなのですから・・・」。

 

英語学習もおすすめ

 

こどもチャレンジには「こどもちゃれんじ English」という講座もあるのですが、これは結構おすすめです。

 

我が家は頼んでいませんが、いつも付属してくるDVDには必ずEnglishの映像が付録のように付いていて、外国人がテンション高めで歌ったり、踊ったりをしているんですね。

 

なので、日本語バージョンよりもEnglishの方が子供自身は楽しそうに観ていて、

 

いつの間にか

 

「アッポー」とか「オーレェンジ」などと発音しています(笑

 

2、3歳の頃は脳の発達が驚くほどに早いので、親としては色々な経験をさせたいですよね。

 

自分が家事をしていて、子供に構えない時でも「子供本人は楽しく学んでいってくれます」。

 

結果、私は頼んでみて良かったと思います。

 

リンクを貼っておきますので、詳細はこちらからみてみてください。


まとめ

はじめに送られてくる、「しまじろう」や「はなちゃん」のぬいぐるみは子供もとてもお気に入りです。息子ですが、寝るときも一緒なくらいです。我が家ははじめてみて良かったと思うので、5段階中5段階の評価です!

それ以上のことを求めたい場合には、以下のようなオンライン英会話の学習などもおすすめです。