【ニトリのグリーンでインテリア計画】一人暮らしのおしゃれな演出

 

現在、賃貸マンションやアパートで暮らしている女性の方ではこんなお悩みはありませんか??

 

「観葉植物を置いてみたいけど、何を選んでいいかわからない・・・」

「フェイクのグリーンてどうなの?やっぱり安っぽい??」

「グリーンを取り入れるなら、はじめに何を買ったらいいんだろう?」

 

 

 

ジータさん
観葉植物の知識がないから全くわからない・・・

 

 

管理人の私はインテリアコーディネーターをしていますが、実際、このような悩みをもたれている方が多く、本当によく質問をいただきます。

 

ということで、今回は「植物(グリーン)を部屋に取り入れる際のポイント」を記事でご紹介いたします。

 

 

お友達などがお部屋に遊びに来たときに「おしゃれな部屋に住んでいるね」と言われるような空間をグリーンで演出していきましょう。

 

 

✔︎当記事の内容

 

・観葉植物orフェイクグリーンか それぞれのメリット・デメリットを解説

・一人暮らしにおすすめニトリのフェイクグリーン

・生きた観葉植物のおすすめ

 

 

観葉植物orフェイクグリーンか それぞれのメリット・デメリットを解説

 

まず、管理人の私は自宅にて「生きた観葉植物」、「フェイクグリーン」のどちらも所有しています。

 

それは「どちらにもいい点があるから」です。

 

さて、私が感じるメリット・デメリットをまとめてみます。

 

・観葉植物のメリット

・成長が見られる

・空気を綺麗にしてくれる

・見た目にディテール感をしっかり感じることができる

・濃淡のついた色合いが部屋を華やかにする

 

・フェイクグリーンのメリット

・手軽にどこにでも置ける

・水やりや剪定などが必要ない

・最近のものは質感もリアル

・部屋が汚れない

 

上記のようにそれぞれメリットを軽く書き出してみました。

賃貸住宅で、定期的に引越しを考えている方はやはりフェイクグリーンの方が便利ではないかな?と思うのですが、やはり本物の生きた植物を置きたいこともありますよね。

後の章でおすすめを紹介していきます。

 

さて、次はデメリットになります。

 

・観葉植物のデメリット

・日当たりなどを考慮して配置する必要がある

・水やりや剪定も必要になる

・大きいものを腐らせてしまった場合や虫の発生も考える

・樹液などで部屋が汚れることもある

 

上記のようになります。

 

フェイクグリーンは、基本的に観葉植物のデメリットを解消するために作られたものなので、デメリットは想像つくと思います。

ここでは割愛させていただきますね。

 

私的な結論は、この章の冒頭でも書きましたが

 

「観葉植物とフェイクグリーン」を場所別でうまく配置すること」だと思っています。

 

例えば、日当たりのいいお部屋では観葉植物を育てることは可能でしょう。

しかし、北向きのお部屋などでは植物によっては日照不足になってしまうことも考えられるわけですね…。

 

上記のことからも、お部屋に合ったグリーンのチョイスをしてあげることが大事になります。

 

一人暮らしのワンルーム ニトリのフェイクグリーンがおすすめな理由

 

まず、この記事を読んでいる方の中で「ニトリ」を知らない方はほとんどいないと思いますが、現在は店舗でなくてもネットでお買い物ができてしまいます。

 

そして結論、ワンルームでお住いの方にはこの「ニトリのフェイクグリーンがとてもおすすめ」です。

 

その理由は「リアルな作りで、離れて見ると本物の観葉植物、そして存在感もしっかり演出できるから」です。

 

私自身も、普段からお客様やご相談者におすすめしていますが、皆さん満足されていて不満の声はほとんど聞いたことがありません。

 

それでは、我が家でも使っている「フィカス150cm」を例に見ていきましょう。

 

・ニトリ フィカス150cm フェイクグリーン

 

まずは、お部屋の隅に配置した際の雰囲気を見てみましょう。

 

ちょっと引いた写真ですが、ワンルームという限られたスペースでも置くことができて、しっかりと存在感もアピールできていますよね。
(実際の写真の部屋はワンルームではありません)

 

さて、次にディテール感(質感)を見てみましょう。

 

葉の一枚一枚がしっかり作り込まれ、本物とまでは言いませんが、濃淡などもリアルに表現されています。

 

さらにアップにした写真がこちらです。

アップで見るとよりリアルに見える(?)。

 

このフェイクグリーンは葉っぱもいいのですが、幹や枝の部分も凝った作りがほどこされているので、シンプルなお部屋にもディテール(質感)をプラスしてくれるので、とてもおすすめです。

 

これらはニトリの各店か下記のリンクでご購入いただけます。3695円(税別)と格安です。



フェイクグリーン フィカス150cm(OS605-5-352) ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】


 

そのほかにも、ニトリは数百円〜フェイクグリーンを扱っているのでおすすめできます。

単体の造花をフラワーベースに飾るだけでもお部屋のワンポイントとしてお洒落になります。

 

 

ワンルームの一人暮らし生活 【生きた観葉植物】のおすすめ

 

まず、生きた植物を育てる=成長するので、退去するときのことを考えて選ぶ必要が出てきます。

また、ゴムの木などは葉から樹液を出すこともあるので、床が汚れてしまうデメリットがあることを考えておきましょう。

 

それでは、部屋をお洒落にしてくれる人気の植物たちです。

 

・ウンベラータ

インスタなどでもお馴染み、大きな葉っぱが可愛いウンベラータ。とても魅力的な樹種で、私も育てています。

ワンルームで育てるのであれば、小さいものにすることをおすすめします。

成長がとても早いので、日当たりと水やりさえ気をつければぐんぐんと成長します。下記の6号くらいでいいと思います。

created by Rinker
[観葉植物の専門店 彩植健美]
¥4,780 (2021/06/17 12:12:43時点 Amazon調べ-詳細)

一応、フェイクのおすすめです。見栄えだけであれば、90cmのこちらのものでいいと思います。

 

・ゴムの木

樹液やカイガラムシなども気をつけなければいけませんが、日光と水やりを欠かさなければ、初心者でも育てやすい植物になります。

くねくねとした見た目が可愛く、こちらも我が家で育てている植物です。

 

・オーガスタ

その見た目が可愛らしいオーガスタ。気品を感じさせる植物で、ナチュラルなお部屋にポンと置いておくだけで、部屋が一気に昇華されますね。

 

・モンステラ

かっこいいお部屋にも、ナチュラルなお部屋にも強めのディテールをプラスしたい時におすすめのモンステラ。こちらも我が家で育てていますが、上の植物たちと同じくらいに成長が早いです。根もどんどん張り出してきます。比較的暗めの環境でも育てられるので、初心者の方でも大丈夫ですよ。下記のアイテムは可愛い鉢カバーも付いているのでおすすめです。

created by Rinker
[観葉植物の専門店 彩植健美]
¥4,980 (2021/06/17 12:19:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

まとめ

今回は一人暮らしのワンルームに置く「グリーン」について書いてみました。ぜひ参考にして頂き、「観葉植物」か「フェイク」なのかを決める手助けができれば幸いです。

観葉植物についての最新記事8件